1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 【第12回】国民健康保険が病気を作る仕組み

    日本の国民健康保険制度のおかげで私たちは3割負担で医療を受けることができます。一見素晴らしいシステムに見えますが、この制度によって私たちは病気になることを促されるようになっています。 夕張市の事例も交えながら、今の過保護 […]

  • 【第11回】子宮頸がんワクチンの考え方はなんか変ですよね

    日本で子宮頸がんワクチンが実施された後、様々な副作用が発生して現在はワクチン接種する人が激減しました。ところが、国際機関や医療機関によると子宮頸がんワクチンの副作用は問題ないということで、積極的にワクチン摂取することが推 […]

  • 【第10回】西洋医学への過剰な関わりは健康を損なう

    西洋医学が発展しているはずなのに、慢性症状は増え続け新しい病気もどんどん生まれてきます。数十年前は薬を飲む人は少なかったのに、今では60代で薬を飲んでいる人ばかり。65歳で介護施設に入ったら、すぐに車いすになる人もたくさ […]

  • 【第9回】インフルエンザワクチンは打つべきか?

    2018年になって、インフルエンザ患者数は過去最多を記録しました。「インフルエンザワクチンを打つ」ことが推奨されますが果たして効果はあるのでしょうか? 実はインフルエンザワクチンを打った方がいい人、打たないでもよさそうな […]

  • 【第8回】ここが変だよ日本人:病気予防と保険

    日本人の2人に1人は何らかのアレルギー性疾患を持っているといわれます。だから、保険に入って病気に備える。一見まともな考え方にみえますが、病気を予防する概念が欠落しています。ちょっとずれてる日本人の考え方についてお話します […]

  • 【第7回】肝臓が悪いと怒りを制御できない?五行色体表の話

    東洋医学の五行色体表によると、人間の心と体にはある一定の法則があるとされています。例えば、肝臓がおかしくなると怒りをコントロールできない、筋肉に異常が出るといったお話です。 今回は、五行色体表を使ってどのように自分の状態 […]

  • 【第6回】お酒は体に悪いのか?

    オックスフォード大学の研究で、少量のアルコールであっても人体に有害であるというデータが発表されました。脳が委縮したり、血管にダメージがでて脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を引き起こす、ガンの原因となるといった内容です。では、お酒 […]

  • 【第5回】体に良い飲食物をどうやって見分けるか?

    一般的には、体に良い飲食物は栄養価が高いものといわれています。それも確かに重要ですが、東洋医学的な考え方からいうと足りません。東洋医学では、もう一つ重要な要素があります。今回は、その要素が多い食品をどうやって見分けるかに […]

  • 【第4回】どんな時に体が疲れるのか?

    毎日生活をしていて、体がとても疲れる人と元気な人がいます。では、どんな時に疲れるのでしょうか?疲れが溜まる法則についてお話します。 また、健康診断の闇についてもお話します。 体の不調は自分で治そう「楽心ヒーリング」詳しく […]

  • 【第3回】病気に早く気づく方法と改善法

    健康診断は、病気になる準備がかなり進んでからでないと異常を検知できません。そこで、もっと早くリアルタイムで体の異変をチェックする方法と改善法をご紹介します。 体の不調は自分で治そう「楽心ヒーリング」詳しくは下記をクリック

1 2 3 4 5