1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 【第2回】病気に突然なるはずがない。

    皆さんは突然病気になると思いますか?実は、病気になるまでに必ず準備期間があります。一体どんな状態になったら、病気になり始めているのでしょうか? また、病気予防は物や他人に頼りきりでは実現できません。なぜ自分でなければいけ […]

  • 【第1回】肩こりの治療って変じゃないですか?

    肩こりに対する世間の考え方がちょっと変じゃないかというお話です。 メール: faq@k-soken.com website: http://e-kiko.com/category/podcast/ 体の不調は自分で治そう […]

  • レイキは怪しい、効果が無い?宗教、詐欺なの?

    レイキ(霊気)を初めて習おうと思ってインターネットを検索すると、様々なページが出てきてびっくりしたことはありませんか? レイキ(霊気)の様々な効果ややり方、セミナー案内のページがあるかと思えば、怪しい、宗教、詐欺といった […]

  • よく使われるツボ

    百会(ひゃくえ) 頭頂部の正中線上にあるツボ。両耳の最も尖った部分を結ぶ線と正中線が交差するところに取る。頭痛、鼻づまりなどの際に使われる。 印堂(いんどう) 眉間の中央より少し上にあるくぼみ。意識を起こす際に、最初に集 […]

  • 三調(さんちょう)とは

    気功を成立させるための条件、調身、調息、調心(神)のこと。 調身 (ちょうしん) それぞれの功法において、決められた姿勢を指す。別名では調形とも言う。体の姿勢が整えば、エネルギーは流れやすくなり、功力も高められる。特に、 […]

  • 体の気の種類

    先天の気(せんてんのき) 東洋医学において人間は、「先天の気」と「後天の気」の2つの気のはたらきによって生きていると考えられています。先天の気は受胎時に父母から受け継がれるものです。これは生命を誕生させる源の力で、元気と […]

  • 気功と太極拳(きこう たいきょくけん)

    太極拳はもともと武術で、他人と戦い、打ち倒すことを目的としてきました。 しかし、ほかの武術と違って、太極拳は気功の達人によって編み出されたものなので、一般に『気』を用いる中国武術の中でもひときわ気功的要素が強く、その練習 […]

  • 4000年前からある健康法

    現状知られている気功に関する最古の資料は、新石器時代の壷に描かれ ている「亀の呼吸をしている人の絵」です。新石器時代のことですから、4000年以上も前に遡ることになります。古代の人達は、舞踊によって健康を維持し ていたと […]

  • 気功の種類について

    一口に気功と言っても、皆さんはどのようなものを思い浮かべますか? 気功は何千年に渡って発展する過程で、様々な流派、功法へと分派を繰り返してきました。 中国だけでも、2000以上の流派があるといわれています。 それらの気功 […]

  • 気功とヨガ

    気功とヨガは、よく似ています。 もともと私達が良く知っているヨガは、体を驚く程曲げたりするものですが、ヨガの目的は呼吸と共に『意識をいかに体のすみずみまでいきわたらせ、エネルギーをコントロールし、体の可能性を引き出すか』 […]

1 2 3 4 5