1. TOP
  2. 人気ランキング

人気ランキング

  • 気功とヨガ

    気功とヨガは、よく似ています。 もともと私達が良く知っているヨガは、体を驚く程曲げたりするものですが、ヨガの目的は呼吸と共に『意識をいかに体のすみずみまでいきわたらせ、エネルギーをコントロールし、体の可能性を引き出すか』 […]

  • 【第2回】病気に突然なるはずがない。

    皆さんは突然病気になると思いますか?実は、病気になるまでに必ず準備期間があります。 一体どんな状態になったら、病気になり始めているのでしょうか? また、病気予防は物や他人に頼りきりでは実現できません。 なぜ自分でなければ […]

  • 【第6回】お酒は体に悪いのか?

    オックスフォード大学の研究で、少量のアルコールであっても人体に有害であるというデータが発表されました。脳が委縮したり、血管にダメージがでて脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を引き起こす、ガンの原因となるといった内容です。では、お酒 […]

  • 三調(さんちょう)とは

    気功を成立させるための条件、調身、調息、調心(神)のこと。 調身 (ちょうしん) それぞれの功法において、決められた姿勢を指す。別名では調形とも言う。体の姿勢が整えば、エネルギーは流れやすくなり、功力も高められる。特に、 […]

  • 気功と太極拳(きこう たいきょくけん)

    太極拳はもともと武術で、他人と戦い、打ち倒すことを目的としてきました。 しかし、ほかの武術と違って、太極拳は気功の達人によって編み出されたものなので、一般に『気』を用いる中国武術の中でもひときわ気功的要素が強く、その練習 […]

  • 【第35回】うつ病の診断から回復した体験談

     今回ご紹介するのは、病院でうつ病と診断され症状が悪化した方が、私のところで劇的に回復した体験談です。 うつ病という診断自体、かなり怪しいのですが、西洋医学はとりあえずうつ病と診断して見当はずれの治療をする傾向があります […]

  • 【第12回】国民健康保険が病気を作る仕組み

    日本の国民健康保険制度のおかげで私たちは3割負担で医療を受けることができます。一見素晴らしいシステムに見えますが、この制度によって私たちは病気になることを促されるようになっています。 夕張市の事例も交えながら、今の過保護 […]

  • 【第8回】ここが変だよ日本人:病気予防と保険

    日本人の2人に1人は何らかのアレルギー性疾患を持っているといわれます。だから、保険に入って病気に備える。一見まともな考え方にみえますが、病気を予防する概念が欠落しています。ちょっとずれてる日本人の考え方についてお話します […]

  • 【第3回】病気に早く気づく方法と改善法

    健康診断は、病気になる準備がかなり進んでからでないと異常を検知できません。そこで、もっと早くリアルタイムで体の異変をチェックする方法と改善法をご紹介します。 不調・不安が消えない人の1分間手当て療法「楽心ヒーリング」詳し […]

  • 【第40回】なぜ、成功した経営者は変な健康法を始めるのか?

     成功した経営者は個性が強い傾向があります。経営者として成功した後、なぜか自分なりの健康法にこだわり、実践する方がいます。個人で行っている分にはいいのですが、それを他人に勧めてしまうケースがあります。 いくら経営で成功し […]

1 3 4 5 6